初めまして。

私は、沖縄県那覇市に住む竹谷友和(たけやともかず)です。

わが家は、印鑑屋(竹谷印鑑)をやっています。

私(竹谷友和)は、竹谷印鑑の跡継ぎ長男であり、竹谷印鑑の社員なのです。

竹谷印鑑は、祖父と祖母が始めた印鑑屋です。

祖父が竹谷印鑑の社長を引退したあとは、父が竹谷印鑑の社長をやっています。

父が竹谷印鑑の社長を引退したら、跡継ぎ長男の私(竹谷友和)は竹谷印鑑の社長をしなければいけないのです。

竹谷印鑑の社長になったら、私(竹谷友和)は竹谷印鑑の社員に威張れるからうれしいです。

「私(竹谷友和)は竹谷印鑑の社長なんだよ!私(竹谷友和)は竹谷印鑑の社長だから、竹谷印鑑の社員よりえらいんだよ!」って、竹谷印鑑の社員に威張れるだろうと思います。

私(竹谷友和)が竹谷印鑑の社長になったら、祖父や父よりも立派な竹谷印鑑の社長になりたいです。

いつかは私(竹谷友和)も、竹谷印鑑の社長を引退します。

竹谷印鑑の社長を引退したら、私(竹谷友和)は跡継ぎ息子に竹谷印鑑の社長をやらせます。

でも私(竹谷友和)は、竹谷印鑑の社長を引退するまで跡継ぎ息子に威張れるだろうと思います。

「私(竹谷友和)は竹谷印鑑の社長なんだよ!私(竹谷友和)は竹谷印鑑の社長だから、竹谷印鑑の跡継ぎ息子よりえらいんだよ!」って、竹谷印鑑の跡継ぎ息子に威張れるだろうと思います。

茨木市印鑑